アンテロープキャニオン、レイクパウエル

モニュメントバレーからレイクパウエルがあるペイジまで約3時間。
ビジターセンターで12時45分のアンテロープキャニオンツアーを予約して、ケンタッキーでランチ。

ビジターセンターまでガイドが迎えに来てくれて、いざ出発!
キャニオン内はまるで大聖堂の中のよう。静かで涼しい。

ガイドはその時間帯の光の加減で見る事が出来る美しい場所を探して、私達に見せてくれます。

このキャニオンの形を作ったのは鉄砲水のしわざ。年に何度か来る鉄砲水は、この狭い渓谷をかけぬけます。

その時に水と一緒に運ばれてくる砂や岩や植物たちに削られて、こういった形が出来上がるそうです。

マジックだ、といって見せてくれたのが砂のカーテン。
足元の砂をすくって上に向かって投げると、ゆっくりゆっくり落ちてくる砂。シルクのカーテンみたいですっごくキレイでした。

そのあと今日の宿泊先、レイクパウエル湖畔のワーウィップロッジに向かいます。
レイクパウエルはコロラド川を堰き止めたダムが作った人造湖。
渓谷の岩肌と、キレイな湖が不思議な景色。
その景色は「猿の惑星」のロケ地として有名です。

ここワーウィップロッジの滞在は、ハードなスケジュールの国立公園巡りの旅のちょっとした休憩のため。湖で泳いだり、プールで泳いだりしてのんびり過ごしました。