メサヴェルデ国立公園、フォーコーナー

この日最初に向かったのはメサ・ヴェルデ国立公園。アーチーズからは3時間ほど。とうとうコロラド州まで来てしまいました。
(ラスベガス・ネバダ州→アリゾナ州→ユタ州→コロラド州)

この国立公園は先住民が残した断崖住宅の遺跡が見どころ。
アメリカで唯一の自然遺産以外の国立公園であり、アメリカで初めてユネスコの世界遺産に登録された場所だそうです。
ツアーに参加して遺跡を見学。

こんな断崖に立派な住居を建てて生活していたのは西暦1200年ごろから100年ほどの間だそうです。

この断崖の上に広がるメサ(台地)に登って水を汲んできたり、食料を調達に行ったりと、不便な生活をしていたそう。

当時の平均寿命は30代前半とレンジャーさんが話していました。

次に向かったはフォーコーナー。
アリゾナ、ユタ、コロラド、ニューメキシコの4つの州の境界線が十字に交じり合うアメリカで唯一の場所。

モニュメントの周りにはナバホの民芸品を並べたお土産やさんや、ナバホの揚げパンを売るお店がたくさんありました。とりあえず記念撮影をして次の場所へ。