ザイオン国立公園

ラスベガスを出て、まず最初に向かったのはザイオン国立公園。ラスベガスからは3時間くらいのドライブです。

3時間とは言っても高速道路の最高速度が120km/hだったりするので結構な距離を走りました。

ザイオン国立公園はユタ州にあり、ここに到着するまでに、ネバダ州→アリゾナ州→ユタ州と3つの州をまたぎました。

ちなみに、今回レンタルした車はシボレー・ブレーザー。広大なアメリカの景色にバッチリ合うカッコイイ車でした。

13時にザイオン国立公園到着。

そうそう、忘れてはいけないのがNationalPark Passの購入です。何処の国立公園でも購入可能。

50ドルで1年間、アメリカの国立公園に出入り自由になるので今回の旅には必須です。
ここの国立公園では、渋滞や環境汚染の緩和のために無料シャトルバス(プロパン使用のエコバス)を運行しており、ビジターセンターにマイカーを停めてシャトルバスに乗り換える必要があります。

バスは公園入り口から「テンプル・オブ・シナワバ」という一番公園奥の場所を往復してくれます。好きな場所で降りて見学をするシステムです。

ザイオン国立公園の目玉は世界最大級の一枚岩、Great White Throne。

この国立公園は緑豊かで、他の国立公園には無かった高原のような爽やかさがありました。
最後にザイオンロッジ前のカフェでランチ。意外に美味しくて、景色も素晴らしい。気持ちのいいランチでした。